すがた歯科クリニック

習志野市実籾 歯科、マイクロスコープ、歯科口腔外科、小児歯科、レーザー治療
すがた歯科クリニック

047-411-5272
千葉県習志野市実籾3-3-3

ブログ紹介

院長ブログ

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
HOME»  院長ブログ»  インプラント+上顎洞底挙上術

インプラント+上顎洞底挙上術

インプラント+上顎洞底挙上術

習志野市実籾のすがた歯科クリニック 院長ブログをお読みくださり、ありがとうございます。

9月28日(木)、インプラント+上顎洞底挙上術のオペをしました。
一般的に歯は抜けると顎骨が痩せやすく(歯が抜けた箇所の土手の高さが低くなり、幅が狭く)なります。
また上あごの場合、奥歯の上(鼻の横)には、上顎洞(じょうがくどう)という蓄膿症のときに膿が溜まる空洞があります。
そのため、上あご奥歯のインプラント治療の際に骨量(骨の高さや幅)が足りないということが良くあります。
当院では上あごの骨が足りない場合、インプラント治療を受けていただけるよう、上顎洞底挙上術を行っています。
今回の患者さまは上顎洞内の形態の関係で少し難しい症例でした。
それだけに事前の準備を入念に行い、オペに臨みました。
結果は予定の半分くらいの時間で終了し、オペ後の経過も良く、本当に良かったです。



 

2022-10-23 21:40:25