すがた歯科クリニック

習志野市実籾の歯科、マイクロスコープ、歯科口腔外科、小児歯科、レーザー治療
すがた歯科クリニック

047-411-5272
千葉県習志野市実籾3-3-3

ブログ紹介

院長ブログ

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
HOME»  院長ブログ

院長ブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

南行徳 新谷歯科・矯正歯科

7月5日(金)、南行徳の新谷歯科・矯正歯科の内覧会に行きました。



新谷先生は大学の後輩で、同じ医局で毎晩夜中の2時~3時まで義歯を作ったりしていました。
私が開業してからも訪問診療を一緒にしてくれる、本当に頼れる先生です。
その新谷先生がご実家の『新谷歯科』を、お父様、奥様と一緒に『新谷歯科・矯正歯科』にリニューアルオープンされました。
私が伺ったときは小さなお子様連れの方が数組いらしているとても忙しいタイミングでした。
その後、新谷先生に診療室を見せていただきました。
院内設備で私が欲し~いと思ったのは『医療用空気清浄機』です。
天井埋め込みタイプなので、そう簡単に自院に取り入れらないのが本当に残念です。
でもいつの日か取り入れたいです。



2019-08-12 12:06:27

折りたたむ

マイクロスコープ

7月5日(金)、ついにマイクロスコープが当院に設置されました。





昨年末から本格的に導入を検討して、デモンストレーションをしていただいたり、
先輩の先生のところに見学に行ったり・・・ ようやく導入できました。

私は10年ほど前に2.5倍の拡大鏡を初めて使いました。
肉眼より大きく、よく見えることの素晴らしさ!!!
診療が今まで以上に楽しくて楽しくて、自然と笑顔になるくらいでした。
またよく見えることで治療の精度が上がり、私の技術の向上にもつながりました。
その拡大鏡が壊れたので、5年ほど前に4倍の拡大鏡を導入しました。

 

今まで以上に大きくよく見えることに私はまたやられました。
そして今回、より拡大できるマイクロスコープの導入につながりました。
マイクロスコープは肉眼の3倍~20倍まで拡大して見ることができます。
これを使いこなし、より精度の高い診療を目指して精進していきたいと思います。

2019-08-12 11:52:11

折りたたむ

デンタルショー

6月30日(日)、秋葉原でデンタルショーがありました。
デンタルショーというのは歯医者で使うあらゆるものの見本市みたいなものです。
レントゲンや歯医者の椅子など大きなものから小さなものまで、本当にいろんなものがあります。
当院でも導入を予定しているマイクロスコープを見に行きました。
7月5日(金)設置予定です。
7月5日(金)はお昼にマイクロスコープ設置、夕方は友達の開院内覧会に行きます。

2019-08-11 11:14:58

コメント(0)

折りたたむ

東習ケア会議

6月後半ブログの種はたくさんあったのですが、なかなか更新できず、すみません。
これから1つずつ更新していきたいと思います。

6月25日(火)、ブレーメン習志野にて東習ケア会議がありました。
この会議には行政の方と地域の医師、薬剤師、介護保険事業者、介護支援専門員(ケアマネージャー)、
民生委員、高齢者相談員、歯科医師(自分)などが出席しています。
実籾5丁目のホープ訪問看護ステーション 看護師山口さんと勤務されている看護師さんのお話を聞きました。
その後、事例検討をしました。
いろんな職種、立場、経験がある方がいらっしゃる場なので、いつも本当に勉強になります。
次回は9月18日(水)予定です。

2019-07-31 22:22:50

折りたたむ

恩師との再会

6月22日(土)、大学時代の恩師にお会いしました。
駅の改札で待ち合わせ。
十数年ぶりの再会でわかるかな…なんて少し不安もありましたが、遠くから立ち姿でわかりました。
その後、ご飯を食べながら3~4時間、お話しました。
話が尽きなくて尽きなくて、とても楽しい時間を過ごせました。
またゆっくりお話したいです。
 

2019-06-28 21:00:22

折りたたむ

紫陽花

診療室入り口横の寄せ植えが変わり、
隣に紫陽花が増えました。



紫陽花は習志野市の市の花です。
(市の木はアカシアだそうです。)
梅雨の雨に濡れた紫陽花は素敵ですよね。
いつもこのようなキレイなお花を飾ってくださるSさんに本当に感謝です。
ありがとうございます。
 

2019-06-28 20:58:04

折りたたむ

待合室の椅子

6月8日(金)から待合室の椅子が変わりました。
最近、椅子に座ると座面中央部が沈むような感じが気になっていました。
そこで開院5周年を機会に椅子を変えてみました。



背面が透けているので、窓からの光が良く差し込んで明るくなったような気がします。
ただ当院の待合室は西日が凄いので患者さまの背中が暑いのかな・・・、
(これからの時期、午後は温室のようになります)
ロールカーテンを今までよりもう少し下げなきゃいけないな・・などと考えています。
お気付きになった方は椅子の感想などお聞かせいただければ嬉しいです。
 

2019-06-16 23:14:13

折りたたむ

お子さんのためにも、親御さんのためにも・・・

お子さんを歯医者に連れて行くのに四苦八苦されている親御さんは多いと思います。
それでも痛くないうちに(=むし歯がないうちに)歯医者に行って、むし歯になりにくいお口の中にする。
これをすることでお子さんにとって歯医者のハードルがずいぶん下がります。

歯医者にいらしてむし歯がない場合、注射(麻酔)もキーンという音のドリルもありません。
当院では歯磨きをして、シーラントやフッ素などのむし歯予防処置をします。
処置も早い子では10分少々で終わります。
そして残念ながらむし歯が見つかった場合でも多くは小さいむし歯のため、経過観察となります。
また予防処置で何回か歯医者にいらしているお子さんは、
治療が必要になった場合でもスムーズに治療できることが多いです。
それはお子さんも診療室の雰囲気や歯医者など人への慣れがあるからだと思います。
歯医者側でもお子さんの性格などを事前に知っているのでアプローチの仕方や注意するポイントなどがわかります。

逆に痛みでご機嫌斜めなお子さんを初めての歯医者に引っ張るように連れていく場合を想像してください。
急なことで予約がとれない場合は,まず待ち時間が長くなることがあります。
そして痛みがあるため、お子さんの嫌な注射(麻酔)が必要になります。
また処置にも時間がかかります(お子さんが長い時間、大きなお口を開けてジッとしているのは大変です)。

そんなつらい思いをされたお子さん、まず歯医者が嫌いになります。
そして次は少し痛くても我慢、ついには我慢できないほど痛くなって歯医者へ・・・。
ますます歯医者が嫌いに・・・、もう負の連鎖ですよね。

そうならないためにぜひ痛くないときから歯医者にお子さんをお連れ下さい。
これがむし歯の予防処置だけでなく、歯医者嫌いの予防にもつながります。

2019-05-18 23:28:32

折りたたむ

実籾小児童の歯科検診結果

今日は私が学校歯科医を務めている実籾小学校の歯科検診結果についてのお話です。

まず早急に改善したい点は『むし歯のある児童の割合』です。
H30年度、実籾小は習志野市平均を少し上回ってしまい、約20%。
今年は習志野市平均を下回りたい!
養護の大栄先生にもお話したのですが、いずれは15%を目指したいです。

全ての歯が健全な児童の割合は
H28年度 38.1%  H29年度 41.7%  H30年度 47.4%
と上昇しております。
今年はぜひ50%を上回りたいです。

歯科治療率も
H25年度 54.3%  H26年度 57.5%  H27年度 48.9%だったものが
H28年度から急に上昇し、
H28年度 70.4%  H29年度 73.0%  H30年度 71.4%と
ここ3年間は70%を超えております。
これは嬉しいことなのですが、実籾小学区に診療室を持つ身としてはやはり100%にしたいです。
むし歯のある児童の割合を下げ、全ての歯が健全な児童の割合を上げたい!!
そのためにも歯医者は痛い、怖い、行きたくない場所でしょうが(充分わかっております)、痛くなる前にぜひ1度お越しください。 

2019-05-05 19:00:32

折りたたむ

家出、それとも誘拐!?

先日、大変ショックなことがありました。
5年前の開院時にお祝いとして頂いた白鳥がいなくなってしまったのです。




ある日の朝、なにかがいつもと違う感じがして、ふと見ると昨朝いた白鳥の子が1羽いない・・。
周りに落ちてしまったのかと思い、探してみるも見当たらず。
帰ってくることを祈っていたのですが・・・。



次の日のお昼休みに今度は親鳥とさらに1羽の子がいなくなりました。

開院してから5年。
ずっと受付を華やいだものにしてくれていた白鳥家族。
なんだか本当に寂しいです。

2019-04-28 14:47:43

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5