すがた歯科クリニック

習志野市実籾の歯科、入れ歯治療、レーザー治療、小児歯科、歯科口腔外科
すがた歯科クリニック

047-411-5272
千葉県習志野市実籾3-3-3

ブログ紹介

院長ブログ

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
HOME»  院長ブログ

院長ブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

紫陽花

診療室入り口横の寄せ植えが変わり、
隣に紫陽花が増えました。



紫陽花は習志野市の市の花です。
(市の木はアカシアだそうです。)
梅雨の雨に濡れた紫陽花は素敵ですよね。
いつもこのようなキレイなお花を飾ってくださるSさんに本当に感謝です。
ありがとうございます。
 

2019-06-28 20:58:04

折りたたむ

待合室の椅子

6月8日(金)から待合室の椅子が変わりました。
最近、椅子に座ると座面中央部が沈むような感じが気になっていました。
そこで開院5周年を機会に椅子を変えてみました。



背面が透けているので、窓からの光が良く差し込んで明るくなったような気がします。
ただ当院の待合室は西日が凄いので患者さまの背中が暑いのかな・・・、
(これからの時期、午後は温室のようになります)
ロールカーテンを今までよりもう少し下げなきゃいけないな・・などと考えています。
お気付きになった方は椅子の感想などお聞かせいただければ嬉しいです。
 

2019-06-16 23:14:13

折りたたむ

お子さんのためにも、親御さんのためにも・・・

お子さんを歯医者に連れて行くのに四苦八苦されている親御さんは多いと思います。
それでも痛くないうちに(=むし歯がないうちに)歯医者に行って、むし歯になりにくいお口の中にする。
これをすることでお子さんにとって歯医者のハードルがずいぶん下がります。

歯医者にいらしてむし歯がない場合、注射(麻酔)もキーンという音のドリルもありません。
当院では歯磨きをして、シーラントやフッ素などのむし歯予防処置をします。
処置も早い子では10分少々で終わります。
そして残念ながらむし歯が見つかった場合でも多くは小さいむし歯のため、経過観察となります。
また予防処置で何回か歯医者にいらしているお子さんは、
治療が必要になった場合でもスムーズに治療できることが多いです。
それはお子さんも診療室の雰囲気や歯医者など人への慣れがあるからだと思います。
歯医者側でもお子さんの性格などを事前に知っているのでアプローチの仕方や注意するポイントなどがわかります。

逆に痛みでご機嫌斜めなお子さんを初めての歯医者に引っ張るように連れていく場合を想像してください。
急なことで予約がとれない場合は,まず待ち時間が長くなることがあります。
そして痛みがあるため、お子さんの嫌な注射(麻酔)が必要になります。
また処置にも時間がかかります(お子さんが長い時間、大きなお口を開けてジッとしているのは大変です)。

そんなつらい思いをされたお子さん、まず歯医者が嫌いになります。
そして次は少し痛くても我慢、ついには我慢できないほど痛くなって歯医者へ・・・。
ますます歯医者が嫌いに・・・、もう負の連鎖ですよね。

そうならないためにぜひ痛くないときから歯医者にお子さんをお連れ下さい。
これがむし歯の予防処置だけでなく、歯医者嫌いの予防にもつながります。

2019-05-18 23:28:32

折りたたむ

実籾小児童の歯科検診結果

今日は私が学校歯科医を務めている実籾小学校の歯科検診結果についてのお話です。

まず早急に改善したい点は『むし歯のある児童の割合』です。
H30年度、実籾小は習志野市平均を少し上回ってしまい、約20%。
今年は習志野市平均を下回りたい!
養護の大栄先生にもお話したのですが、いずれは15%を目指したいです。

全ての歯が健全な児童の割合は
H28年度 38.1%  H29年度 41.7%  H30年度 47.4%
と上昇しております。
今年はぜひ50%を上回りたいです。

歯科治療率も
H25年度 54.3%  H26年度 57.5%  H27年度 48.9%だったものが
H28年度から急に上昇し、
H28年度 70.4%  H29年度 73.0%  H30年度 71.4%と
ここ3年間は70%を超えております。
これは嬉しいことなのですが、実籾小学区に診療室を持つ身としてはやはり100%にしたいです。
むし歯のある児童の割合を下げ、全ての歯が健全な児童の割合を上げたい!!
そのためにも歯医者は痛い、怖い、行きたくない場所でしょうが(充分わかっております)、痛くなる前にぜひ1度お越しください。 

2019-05-05 19:00:32

折りたたむ

家出、それとも誘拐!?

先日、大変ショックなことがありました。
5年前の開院時にお祝いとして頂いた白鳥がいなくなってしまったのです。




ある日の朝、なにかがいつもと違う感じがして、ふと見ると昨朝いた白鳥の子が1羽いない・・。
周りに落ちてしまったのかと思い、探してみるも見当たらず。
帰ってくることを祈っていたのですが・・・。



次の日のお昼休みに今度は親鳥とさらに1羽の子がいなくなりました。

開院してから5年。
ずっと受付を華やいだものにしてくれていた白鳥家族。
なんだか本当に寂しいです。

2019-04-28 14:47:43

折りたたむ

12年ぶりの邂逅

先日、12年前に私が作った総入れ歯に再会しました。

 

再会のきっかけは残念ながら入れ歯にひびが入ったことでした。
患者様も『12年使っても何の問題もないと話していたのに・・・。』とがっかりされていました。
そこでひびは修理をして、新しい入れ歯も作ることに!

この入れ歯を作ったとき、私は大学病院に勤務していました。
それから12年。
患者様にも12年分の変化があります。
私も12年間、いろいろ考えながら入れ歯を作ってきました。

12年経った今も来てくださる患者様への感謝の気持ちを込めて、必ずいい仕事をしたいと思います。

2019-04-28 11:41:05

折りたたむ

よみもみ

先日、訪問診療をしている患者様からこの記事を頂きました。
赤鉛筆で印をつけていただいたのは当院の記事。
読んでみると照れてしまうほど、私とスタッフを褒めて下さっていました。
どなたが投稿してくださったのか、わかりませんがありがとうございます。
またわざわざその記事をお持ちいただいたM様、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。
この記事に恥じないように、これからも一生懸命診療していきます。

2019-03-31 16:30:53

折りたたむ

故郷の景色

先日、 NHKスペシャルで『平成史第五回ノーベル賞会社員~科学技術立国の苦闘~』が放送されました。
主人公は2002年にノーベル化学賞を授賞された田中耕一さんです。田中さんは富山県富山市出身です。
その田中さんが番組最後の場面で研究の合間に呉羽山から富山の景色を見に行かれるという場面がありました。

私も富山市で育ち、立山連峰を見ると富山に帰ってきたなと感じます。
田中さんが行かれた呉羽山からの景色を見せに子供を連れていったこともあります。
個人的には神通川を渡る橋から見る立山連峰が好きです。
私ももう富山にいた時間よりも、千葉にいる時間の方がずっと長くなりました。
それでも帰省したときに見る富山の景色は私にとって特別なものです。
まぁ、そんなことをいっても富山から自宅に帰ってくるとほっとするんですけどね。
 

2019-03-09 22:29:06

折りたたむ

入れ歯の勉強会

2月6日(水)、診療後に入れ歯の勉強会にいってきました。
この勉強会は私の大好きな時間です。
今回は今まで習ってきた『辺縁を伸ばして、しっかり吸いつくようにする』から
逆に『それがいきすぎると患者さんはきつい、長時間入れていられない』ことがあると学びました。
感覚的には『石焼ビビンバの器を頭にかぶっているような感じ』だそうです。
まぁ石焼きビビンバの器を頭にかぶったことないので、わかるようなわからないような感覚ではありますが・・・(笑)。

下の写真はそのときに見せてもらった、同じ患者様にいろんな方法で作った下あごの入れ歯です。


 

2019-02-11 10:31:55

折りたたむ

習志野市歯科医師会創立70周年祝賀会

1月31日(木)、習志野市歯科医師会創立70周年祝賀会がありました。

(2列目左端が自分です)

大学の同期が会員になり、卒業以来十数年ぶりに会いました。
また素敵な先輩ともお知り合いになり、良い話を聞くことができました。
本当に楽しい時間で、あっという間に時間が経ちました。
またゆっくり話す機会を持ちたいです。

 

2019-02-09 18:48:27

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5